キャリアアップ

キャリアアップインターンシップ

こちらのページで紹介するインターンシップは日本でも需要が多い職種や業種にてインターンシップを行い
今後の就職活動や目標設定に役立てる就労経験重視型のキャリアアップインターンシップです。

プログラムの目的と概要

ホテル、エアライン、貿易、旅行、メディア関連企業など幅広い分野において
インターンシップキャリアアップ山本裕様 (2)が可能となっており実際将来就職を希望している分野にて就業経験を積む事で
よりその業界を理解することが可能です。

 

先生以外はネイティブスピーカーではない語学学校とは異なり、
自分以外は全てネイティブスピーカーという英語環境に身を置くことで
実際職場で求められる英語に触れ大幅な語学力の向上図ります。

 

『生徒』という責任の無い立場から、一つの仕事を任せられた『社会人』という立場に立つことによって英語だけではなく業界における知識、また人間性の向上も望めます。

期間

3ヶ月プログラム:6週間のビジネス英語研修/マナー+6週間のインターンシップ
6ヶ月プログラム:12 週間のビジネス英語研修/マナー+12 週間のインターンシップ

参加者データ

キャリアアップ赤十字

このプログラムの参加者はこれから就職活動を始める大学生とすでに経験のある社会人の方が
ちょうど50%ずつとなっています。英語力が足りない場合は事前に語学学校にて英語力アップを図り
その後面接にチャレンジします。すでに英語力に自信のある方はこのプログラムに直接参加することも可能です。

現在までの派遣実績

ヘッドハンティング会社営業、データ入力、事務/インテリアデザイン会社勤務/旅行会社にて発券業務
カスタマーサービス、事務全般/保険会社営業/スポーツ関連団体/日系有名企業にて国際貿易アシスタント
NPO団体勤務/新聞社事務/国際貿易現地企業にてマーケットリサーチ、マーケティング手伝い、資料作成
銀行にてデータ入力、投資アシスタント、融資アシスタント/航空会社にてグランドスタッフ勤務/航空会社事務全般
会計アシスタント/会計事務所勤務/運送関連会社/ホテルにてフロントデスク、人事課事務/IT関連企業/イベント会社勤務

プログラム詳細

1.質の高い研修前トレーニング キャリアアップ市岡美和様

・実践に基づいた職場で使えるビジネス英語学習
・経験豊かな講師陣によるビジネス講義
・徹底した履歴書作成/面接準備

 

英語研修内容】
・読解/速読の訓練
・文法力強化
・ビジネスライティングスキル
・語彙・イディオム向上など
・会社での会話術強化クラス
・ビジネスで必要なリスニング力強化
・電話マナーと発音矯正
・ディスカッションアクティビティ

 

企業研修前実践トレーニング】キャリアアップ赤十字 (2)
・効果的な履歴書作成
・面接での自己PR法
・英語でのメモの取り方
・職場での人間関係
・北米・アジアビジネスの違い
・北米のビジネスマナー
・研修中の注意事項
・英語でのプレゼンテーション
・電話対応とそのマナー
・交渉スキルについて
・ビジネス戦略基礎

 

2. 充実したインターンシップ先

・豊富な業種/職種に対応 (希望の職種はお問い合わせ時にお知らせください)キャリアアップ森下美里様
・有名企業で卒業生がインターンした数多くの実績

 

3.企業研修中のサポート

-業務内容を明確にする研修プランの作成
-担当者と予定/研修内容の確認
-目標の設定
-業務報告日報の作成
・企業研修開始後随時行われる担当講師との面談/相談/評価
・講師による会社訪問と企業側担当者も含めた3者面談

参加資格

-TOEIC600点以上
-高いコミュニケーション能力
-電話での面接に合格する必要あり

 

今までプログラムに参加された方の体験談と写真はこちらへ
体験談ページへ

NPO国際機関オフィスインターンシップ

プログラムの目的と概要

こちらは国際的なNPO機関のオフィスにてインターンシップを体験することが出来るプログIMG_1100ラムです。
NPO団体の一員として責任を持って積極的に行動することが求められますが
職員や団体に関わる地元のボランティア、利用者、現地企業や福祉施設、医療機関など多くの人と関わり
インターンシップを通して高い国際感覚と高いコミュニケーション能力を身につける事が可能です。

期間

4週間-12週間

参加資格

・19歳~35歳前後の男女
・日常会話程度の英語力 (事前に簡単な面接を行います)
・積極性を持って活動が出来る方
・日本で無犯罪証明書の取得が可能な方

参加時期

一年を通じで受付可能 (定員がありますのでお早めにお問い合わせください)IMG_1419

活動内容例

・データ入力とファイル整理
・オフィスでの顧客対応
・資料の翻訳
・施設訪問と赤十字の活動の説明
・イベント企画/準備
・募金活動
・地震./災害が起きた場合の手引き作成 (日本語)

参加された方の参加スケジュール例

【スケジュール例 1】 ビザの種類:ワーキングホリデーIMG_4967

1-12週目:語学学校に通学
13-24週目:NPOインターンシップ参��
24週目~:ワーホリビザを利用してアルバイト

 

【スケジュール例 2】 ビザの種類:就学ビザ
1ヶ月目-10ヶ月目:語学学校/専門学校通学
10ヶ月目-12ヶ月目:NPOインターンシップ参加、帰国

 

【スケジュール例 3】 ビザの種類:観光ビザ
1-4週目:NPOインターンシップ参加,その後帰国

 

【スケジュール例 4】 ビザの種類:観光ビザ
1-4週目:語学学校で英語研修
5-12週目:NPOインターンシップ参加

キャリアアップ留学にお勧め専門学校

 

カナダ留学:ビジネス関連資格

International Trade Management (国際貿易資格業務マネージメント)IMG_9881

大学生や社会人留学生に大人気の12-24週間ビジネスコースです。
カナダの国際貿易プログラムでは現在貿易の世界で注目されているFITTという資格試験に
合格するため集中的に国際貿易やビジネスに関しての知識を学習することが可能です。
授業内では貿易だけではなく全てのビジネスにおいて必要となる
マーケティングやビジネス戦略、人事や会計まで幅広い分野のトピックがカバーされています。

 

【こんな方にお勧め】
・商社や貿易に関連する会社で将来働きたい方
・今後就職活動を控えている大学生で外資系希望の方
・北米にて貿易業務のインターンを希望される方
・短期間で集中的にビジネスを実践的に学びたい方

 

【取得できる資格】
・ビジネス専門学校からの終了証明書
・FITT合格ディプロマ(合格された方のみ、現在80%以上の方が合格)
・Profession Sales Certificate from CPSA

 

【研修期間】
・サーティフィケーション:12週間
・ディプロマ:20週間
・インターンシップを希望される場合はその後20週間の就労ビザの取得が可能

 

【コース概要】
・International Trade Finance (貿易財務) ・Legal Aspects of International Trade (国際貿易法)
・International Marketing (国際マーケティング) ・Global Business Environment (グローバルビジネス)
・International Market Entry & Distribution (物流) ・FITT Exam Preparation and Business Plan (FITT試験対策)
・Sales and Management (経営戦略・流通業務・マネージメント) ・Marketing (マーケティング・市場戦略・消費行動・商品改善)
・Global Supply Chain Management (輸出入プロセス・物流計画) ・International Trade Research (リサーチプロジェクト)

Sales and Marketing Management (セールス・マーケティングマネージメント)

ビジネスの世界で原点となる分野はセールスとマーケティングと言われています。DSCF1734[1]
ビジネス英語や経営戦略、広告の打ち方や北米ビジネスマナーなどビジネスの基本を学び
専門的な知識を身につけていきます。 英語だけではなく将来に結びつく留学をしたい方にお勧めです!

 

【こんな方にお勧め】
・就職活動前の大学生/転職希望の社会人の方
・実践的なビジネスの力を身につけたい
・プレゼンテーションやディスカッションなどを通して国際教養を身につけたい
・英語プラスアルファで資格を取得したい

 

【取得できる資格】
・ビジネス専門学校からの終了証明書
・Certified in Management designation from CIM
・Profession Sales Certificate from CPSA

 

【研修期間】
・サーティフィケーション:12週間
・ディプロマ:24週間
・インターンシップを希望される場合はその後24週間の就労ビザの取得が可能

【コース概要】
・Introduction to Accounting (会計基礎) ・Strategic Management (市場分析・戦略計画) ・Financial Management (財務計画)
・Business Communication (ビジネス英語) ・Canadian Business Law (法律と契約) ・Introduction to Management (マネージメント基礎)
・Marketing (マーケティング・市場戦略・消費行動・商品改善) ・Sales (消費行動・利益誘導・販売戦略・業務提携)
・Marketing Advanced (広告・流通・インターネットマーケティング・リサーチ方法・販売促進)
・Sales Advanced (コンサルティング販売・交渉・契約・クレーム処理方法) ・Fundamentals of Human Resources (人事基礎・経営分析・リクルート戦略)
・Introduction to Management Information Systems (経営・情報管理・システム構築)

通訳/翻訳サーティフケート取得コース

こちらの専門学校では専門知識(翻訳・通訳)+コミュニケーション(ビジネス英語)がrevised pics 201
バランスよく学べる 独自のカリキュラムを提供しております。
翻訳・通訳クラスでは英語、日本語力の向上にとどまらず 状況に応じた翻訳・通訳のテクニックから
翻訳・通訳者の心得までを 経験豊富な講師より学んで頂くことが可能です。

 

【こんな方にお勧め】
・通訳士/翻訳家としてのキャリア基礎を築きたい
・帰国後外資系企業への就職を希望される方
・英語のスキルアップを図りどの分野でも活かせる知識を身につけたい

 

【研修期間】
8週間-24週間 (希望する場合は2-12ヶ月の就労ビザ取得が可能)

 

【過去教材例】
実務翻訳:ビジネス書・政治・医療・環境問題・社会問題・文化・科学パンフレット・ビジネスレター 旅行案内・小説・童話・字幕など
通訳ロールプレイ:会議・銀行取引・クリニック会話・有名人インタビュー ディベート・プレゼンテーション・通訳演習・経済・政治・環境問題・文化など

 

【コース概要】
・Translation (翻訳:日本語から英語) ・Translation (翻訳:英語から日本語) ・Interpreting (通訳:英語から日本語)
・Business English (ビジネス英語) ・Business Writing (ビジネスライティング) ・Business Oral Communication (ビジネス口語コミュニケーション)
・Effective Reading (速読) ・Professional Presentation (プレゼンテーション) ・Academic Writing (アカデミックライティング)

カナダ留学:テスト対策・教育関連コース

TOEIC対策コース

カナダ・バンクーバーには4週間から12週間で受講可能の
短期集中TOEIC講座を提供して29784_1459915614780_1140093647_31367964_6102146_n[1]いる語学学校が多くあります。
時間帯も午前、午後、またはフルタイムなど学校に寄って様々で、「読み・書き・聞く・話す」のTOEIC高得点取得に
欠かせない英語の基礎4要素を重点的に学習することが可能です。

 

就職に必要、カナダの学校が提供しているプログラムにまだ点数が足りない、
日本語でしっかり英語を理解してスコアアップに繋げたいなど様々な目標を皆さんお持ちだと思います。

 

自分の目的や留学期間、予算に合ったTOEICスコアアッププランを担当アドバイザーが
ご提案しますのでお気軽にご連絡ください。
体験談では900点を達成した多くの卒業生からの喜びの声が届いています!!

TOEFL/IELTS/ケンブリッジ対策コース

最近、TOEIC以外にも注目され始めたのがTOEFL、IELTS、ケンブリッジの資格です。

 

【TOEFLテスト】
TOEFLは特に米国やカナダの大学・大学院で、留学生の志願者を選抜する際に英語力の指標として活用されています。
カナダ・バンクーバーにあるTOEFL専門校では、文法やリーディングだけではなく従来日本人が苦手と言われてきた
スピーキング・論文作成にも力を入れ、短期間で目標スコアに達成出来るよう授業が展開されています。

 

【IELTSテスト】
IELTSは総合的な英語熟練度を測る英語検定の1つで世界各国で英語力の証明として認められています。
日本にある外資系の企業でも最近は全ての英語要素を公平に判断しているIELTSを
就職の際の判断材料として用いるところもあり、今後注目されている英語資格です。
カナダ・バンクーバーにあるIELT専門学校では、自分のレベルに合ったクラスで同じ目的を持った仲間と4週間から12週間のクラスでIELTS対策の授業を受講します。

 

【ケンブリッジテスト対策コース】
Cambridge Examination (ケンブリッジ検定試験)はイギリス、オーストラリア、カナダなど多くの国の大学をはじめ
様々な教育機関や企業に認められている国際レベルの英語検定試験です。
ケンブリッジ検定試験では比較的日常会話で使用される単語も多いため、ESL上級のクラスの変わりに3ヶ月ケンブリッジ対策コースを受講することで、スピーキングや読解力を含む基礎的な英語力が飛躍的にアップすると言われています。

 

外資系への就職の可能性を広げたい人、大学等の高等教育機関への留学などを考えている人にとって、
自分の英語レベルを証明するのに最適とされる試験です。

 

ケンブリッジ英語検定の5つのレベル
ケンブリッジ英語検定は、以下の5レベルに分かれています。
基礎レベルから最上級レベルまであり、自分の英語力と目的に合った試験を受験することが重要です。

 

基礎レベル Key English Test(KET) TOEICで約520点、TOEFLで約400点レベル
☆初級レベル☆ Preliminary English Test (PET) TOEICで約630点、TOEFLで約480点レベル
☆中級レベル☆ First Certificate in English (FCE) TOEICで約760点、
*中級以上の英語力を証明するために一番人気の受講レベル
☆上級レベル☆ Certificate in Advanced English (CAE) TOEICで約870点
☆最上級レベル☆ Certificate of Proficiency in English (CPE) TOEICで約990点