大学休学留学プログラム

カナダ:大学休学留学プラン

大学生の皆さん、こんにちは!このページでは休学をして留学をしたい、という方向けに
ビザや語学学校、インターンシップなどの情報をご案内していきます。

 

1年間の留学で出来るだけ効果的に英語力を身につけ、将来に役立つような経験が出来るよう
担当アドバイザーと一緒に留学プランを決めていきましょう。

休学留学をするメリット

1.日常英会話だけではなく将来に繋がる高いレベルの英語を習得するIMG_1039
2.海外生活をすることによって国際教養を身につける
3.留学の目標に合わせた長期的なプランが組める
4.一人暮らしやカルチャーショックを通して新しい自分を発見する

休学留学のスタート時期

多くの方が3-5月の間に渡航されますが、学校の休みや前期・後期の授業に合わせて
自由に渡航時期を決めることが可能です。

ビザについて

カナダは6ヶ月以上滞在する場合は何かしらのビザが必要になります。inlingua (1)
休学留学の場合就学ビザ・ワーキングホリデービザのどちらかを選ばれることが多いです。
観光ビザ
6ヶ月以内でボランティアや語学留学などをご希望される場合は特にビザの申請は必要ありません
就学ビザ
6ヶ月以上好きな期間学校に通うことが出来るビザです。
ワーキングホリデービザ
1年間カナダに滞在しながら語学学校へ通ったりアルバイトをすることが出来るビザです
ワーキングホリデーのページへGO!!
プログラム詳細へ

休学留学にかかる予算

予算はプランや滞在する期間によって大きくことなりますがMs. Haruna Sato Cambie①
大学生に人気のプラン1-3で予算例をそれぞれみていきましょう。

プラン1 予算100万円 ワーキングホリデービザ

語学学校に約30-35万円、ホームステイ12週間で約20-23万円が初期費用として必要です。
その後アルバイトをするとしてもある程度の生活費やお小遣い、航空券・海外保険費用を考えると
だいたい予算100万円前後で渡航する学生さんが多いです。

プラン2 予算200-250万円 就学ビザ (10-12ヶ月の学校)

選ぶ学校にもよりますが、だいたい語学学校や専門学校+生活費で200-250万円前後の予算が必要になります。
学校も語学学校だけではなく、一般英語+TOEICやビジネスなど選択することが可能です。

プラン3 予算50-70万円 ワーキングホリデービザ

予算があまりない、という方も留学を諦める必要はありません!予算50万円でカナダに来て
語学学校へ通って英語力をつけた後、そのままホテルの住み込みアルバイトをするプランがあります。
住み込みアルバイトはお給料がよく生活費も安いので特に大学生の男女に人気です。

目的別のプラスアルファ一覧

住み込みアルバイトでお金を稼ぎなら英語の勉強

休学留学を希望しているけど予算が少ない、でも語学以外に何か勉強をしたいと249267_10150732868910347_7695465_n[1]
希望する皆さんに人気のプログラムです。英語もアルバイトも旅行も全部満喫の欲張りプランはこちら☆
有給プログラム

就職活動に役立つ経験を積みたい

ボランティアをしてみたい:
カナダの現地企業でインターンシップ:

TOEICの点数を上げたい、目標は900点超え!!

TOEICの点数が入学時より300点上がりました!という方が続出する
お勧めのTOEIC専門学校に興味はありませんか?詳しくはコチラから☆
TOEICプログラム

ビジネスや通訳翻訳、その他何か資格を取って知識を深めたい

英語だけじゃなくて面接で自己PRできるような勉強がしたい!IMG_0144
そんな方にお勧めの資格はコチラから☆
ビジネスプログラム

大学付属英語学校と私立語学学校の違いをもっと知りたい

大学付属学校と私立の学校だと何が違うのかな?という方はこちらのページを
ご覧ください。それぞれの州のカレッジや大学も特集しています。
付属英語コース詳細
留学のNESTはお客様一人ひとりの予算や目的によって留学プランを立てていきますので
お気軽にお問い合わせください。
ワーキングホリデーの体験談はコチラから