ワーキングホリデー

カナダ:ワーキングホリデー留学

余語恵子様体験談写真「ワーホリってよく聞くけどなんだかよく分からない…どんな経験ができるの?」

 

ワーキングホリデービザを取得すると、学校へ通うことはもちろんアルバイト、
ボランティア、インターンシップなどを行いながら、入国日から最大1年間
カナダに滞在することが可能です。

 

参加資格は、今までカナダのワーホリプログラムに参加したことのない
18歳以上30歳以下の方となっており、社会人の方だけではなく大学を1年間休学して
留学する大学生のみなさんにも人気のビザです。

 

自由度が高く自らの留学目的を果たしやすいのが特長で、帰国後の就職・転職活動に
役立つ要素もカナダのワーキングホリデーに詰まっています。

 

さあ、自然と優しさいっぱいのカナダで「自分流カナダ・ワーホリ生活」を始めましょう!

カナダだからこそできるワーキングホリデー

1.国際色豊かで、治安も良く安心!

カナダは世界中さまざまなバックグラウンドを持つ国民がひとつになり生活している
「移民の国」で、重大な犯罪も少なく諸外国と比較すると治安の良い国と言えます。

 

その中でもバンクーバーとトロントは自然と都会がひとつになっており市民も優しく
公共交通機関等も安心して利用できるので、毎日を快適に過ごすことが出来ます。

2.6ヶ月まで学校に通うことが出来る!

カナダのワーホリビザでは最長6ヶ月まで学校に通うことが出来ます。
「ワーホリしたいけど英語力が心配…」という方も
学校でしっかり英語力を伸ばしてから働くことが出来ます。

 

学校の種類や通う期間はカウンセリングを通して決めていきましょう!

3.英語が綺麗で、質の高い語学学校がたくさん!

カナダで話されている英語は、訛りがなくニュースなどにも積極的に採用されており
世界中どこにいっても通用する標準的な英語を身につけることが可能です。

 

特にバンクーバーとトロントには世界中からたくさんの留学生が集まり
どの語学学校も質の高い講師陣で充実した授業を提供しています。
しっかり頑張れば今では考えられないほど英語力を伸ばすことができます。

(詳しい学校リストは”語学留学”からご覧ください 語学学校ページへ)

5. カナダワーホリお勧めプログラムは?

もっと詳しくカナダの学校やワーホリプランについて知りたい方は
それぞれの特集ページで詳細をお読みください!

 

 カナダの語学学校についてもっと知りたい!! 語学学校特集のページへ
 ワーホリ専用の有給インターンシッププログラム インターンシップのページへ
 日本帰国前にはTOEICや就活に役立つ資格が欲しい! 資格専門ページへ
 キャリアアップに繋がるコースと現地インターンシップ体験! キャリアアップ専門ページへ
 もっとワーホリを経験した先輩の体験談が読みたい!! ワーホリ体験談特集ページへ

留学のNESTが提供する安心現地サポート (無料!!)

長期間の滞在でも海外が初めてでも不安に思うことはありません!
現地オフィスの日本人スタッフが最後まで力強くサポートするから安心して滞在出来ます。

IMG_10921.現地オフィスデスク利用・到着翌週の生活オリエンテーション

NEST留学の現地オフィスはバンクーバー・トロントのダウンタウンの中でも
治安が良くオシャレなエリアに位置しています。

 

バンクーバーオフィスは平日は毎日夜8時まで、土曜日も営業していますので
学校や仕事で夜が遅いお客様にも安心してご利用頂けます。

 

到着された翌週には現地事務所で生活オリエンテーションを行います。
バスの乗り方や買い物の場所、 現地で必要な手続きのご案内を一通りした後
カナダに関する疑問をなんでも聞いてください。

2.現地学校に関する情報提供、入学手続き代行

日本から決めてこられた語学学校が終了した後、ご希望されるお客様には
キャリアアップにつながる専門学校やテスト対策コースなどをひとりひとりの希望に応じてご案内いたします。
経験豊富な現地デスクアドバイザーが丁寧なカウンセリングを通して的確な学校情報を提供し、
「語学学校に行っただけ」で終わらない留学をサポート致します。

40939_434824625944_691200944_5045672_4365392_n3.日本語環境パソコン・ワイアレスネットワーク完備

現地デスクのオフィス内で日本語対応のパソコンをご自由にお使い頂けます。
また、お客様ご自身のパソコンをお持ち頂ければワイアレスネットワークも無料でご利用頂けます。

4.無料国際電話

スカイプを利用して日本の様ご家族やご友人に無料で国際電話をかけて頂くサービスを提供しております。

5.銀行口座開設お手伝い

現地での銀行口座開設希望のお客様に銀行をご紹介し口座開設のお手伝いを致します。

6.携帯電話契約のアドバイス

現地で携帯電話のご購入をご希望されるお客様に様々なプランや携帯会社のご案内をさせて頂きます。

Ms. Haruna Sato Cambie②7.ビザ変更・延長のお手伝い

観光ビザから学生ビザ、学生ビザ・ワーキングホリデーから観光ビザへの変更など
ビザの 変更や延長を希望される際に経験豊富なカウンセラーが手続きのアドバイスをさせて頂きます。

8.社会保障番号取得のお手伝い 

カナダで働く際に必ず必要となる社会保障番号取得のお手伝いをさせて頂きます。

9.英文履歴書作成アドバイス

就職活動をされる際に英文履歴書、カバーレターの書き方をサンプルに沿ってアドバイスさせて頂きます。

10.無料医療通訳のご紹介

現地で怪我をされた時や病気になった際、安心の無料医療通訳会社をご紹介させて頂きます。
また、弊社の提携先クリニックでは日本から海外旅行保険に加入されているお客様は
無料で診察を受けて 頂くことが可能で、面倒な保険クレーム処理も全てお任せ頂けます。

IMG_975911.海外旅行保険加入のお手伝い

ビザを延長される際などで海外旅行保険の更新が必要になった場合に
カナダ現地にて保険加入のお手伝いをさせて頂きます。

12.現地旅行会社のご紹介

航空券やツアーパッケージのご購入をご希望のお客様に日本語の通じる旅行会社のご紹介をさせて頂きます。

13.郵便物、お荷物一時お預かり

旅行や引越しの際に荷物をスーツケース1つお預かりさせて頂きます 。
また、現地事務所宛にお客様の郵便物 をお送り頂き、 オフィス内で管理させていただいております。

14. 帰国後の就職サポート

NEST留学が選ばれる一番の理由は、留学後の手厚いケアです。
「充実したワーホリ生活で得たものを、帰国後の就職・転職に絶対活かしたい!」

 

そんな皆さんの熱い思いに結果で応えるのが私たちのサポートです。

留学後のケアページ

カナダのワーキングホリデーで聞きたいこと!!

ワーホリの良いところは?Ms. Kazuna Yano (3)

何と言っても最大の魅力は「活動の自由度が高い」こと!
学生ビザや観光ビザと大きく違うのはカナダでお給料をもらって働けるということです。

どんなことが出来るの?

ワーキングホリデー留学と一言でいっても皆さんのご希望、ご予算、滞在期間、目的によって
語学学校、アルバイト、ボランティアなど様々なプランが立てられます。

どれくらいの費用が必要ですか?

プランや語学学校へ行く期間などにもよりますが、だいたい平均して
100万円ほどを用意して来られる方が多いです。
予算が少ない方は50万円、長く学校へ行きたい方は150万円と人それぞれ
必要な費用は変わりますのでお気軽に留学のNESTまでお問い合わせください!

語学学校の費用はどれくらいですか?265020_1973201524508_1045515_n[1]

学校にもよりますが平均して入学金は$100-$150、授業料は9時から2時半のフルタイムで
1ヶ月あたり$1,200-$1,300前後 (約11万円-13万円)のところが多いです。

カナダでかかる生活費はどれくらいですか?

*滞在*
・アパートをシェアした場合:$450-$650/1ヶ月
・ホームステイ:$800/4週間(個室・3食付)

*食事*
・自炊:$200-$400/1ヶ月
・ランチ:$6-$12/1ヶ月
・ディナー:$15-$40/1ヶ月

*交通費*
・バス/電車共通の定期券:$91-$170/1ヶ月
・バス/電車チケット:$2.75-$5.50/1回

Ms. Haruna Sato Cambie①

*携帯電話・通信費用*
・通話とメールのみ:$35~$55/1ヶ月
・スマートフォーンのデータプラン付:$55-$80/1ヶ月
・テレビ/インターネット契約:$50-$100/1ヶ月

みんなどんなアルバイトをしていますか?

留学のNESTの先輩留学生は地元のカフェやレストラン、日本食レストラン、
ホテル、お土産屋さん、ツアーガイドとして働かれています。
一番多いのは飲食店系でサラダバーやフードコート、チェーン系コーヒー店で
アルバイトが決まった方も多くいます。

平均的な時給はどれくらいですか?

だいたいバンクーバーの場合は1時間$10.25(約950-1,000円)が一般的です。
飲食関連はチップをもらうことも出来ますので、お給料以外にも収入があります。

英語が話せなくても大丈夫ですか?Inlinguaアクティビティー

英語が初心者、という方も大丈夫です!
お仕事を探す前に語学学校へ行きしっかり基礎英語力をつけてから
アルバイトを見つけたり旅行へ行ったり楽しい時間を過ごせますよ!
現地サポートオフィスにはいつも日本人スタッフがいるので何かあっても安心です。

海外傷害保険には入ってきたほうが良いですか?

絶対入ってからカナダ渡航されることをお勧めします!
北米は医療費が高いので保険がないと1度の診察で数百ドル、事故や怪我で
入院したらすぐに何百万円と費用がかかります。
日本で購入すると医療通訳が無料で受けられるプランなどもありますので安心ですが
少し予算を抑えたいという場合はカナダ現地の保険をご案内しますのでお問い合わせください。