パウエルリバー学区で高校留学を終えるMくんの体験談

皆さんこんにちは!

カナデでは6月が1年の終わりで卒業の時期でもあります。

カナダ高校留学で卒業を目指す高校生も多くおられますが今回は1年間バンクーバーから飛行機で約30分、海を目の前にした高校があるパウエルリバーという小さな街で留学をしていたMくんから素敵な体験談と写真が届きました♪

 

ぜひ体験談をご覧さいね♪

ちなみにカナダでは高校を卒業するとこのような卒業証書の受け取りはもちろん、ハットをかぶれますよ♪本格的でかっこいいですね!

カナダ人気語学校見学レポート:ILSC

皆さんこんにちは!

バンクーバーの語学学校もどんどん通常に戻りかなり活気が戻ってきております♪

今日は弊社スタッフが見学にお邪魔させてもらったILSCさん様子をご紹介します。

こちらの学校はバンクーバーにも数校のキャンパスを持つ大規模校です☆バンクーバー以外にもトロント、モントリオールにもキャンパスがありカナダ国内でも天候が可能ですよ!

【学校の全体的な様子】

大規模な学校なので、生徒、クラスルームも多く、活気にあふれている印象を受けました。シンボルカラーであるオレンジも随所にあしらわれており、明るい雰囲気を作っていました。

クラスルームはガラス張りになっており、各フロアにレンジや自動販売機、ハングアウトができるスペースがあり、交流ができるような工夫もされていることもありオープンな雰囲気でした。入り口の受付にはアドバイザーなどのスタッフが待機しており、生徒さんたちが休み時間などに相談しやすいようになっていました。

現在でも思っていたより日本人は多くなく、南米系の生徒も多く見られました。

授業のスタイルも色々で、先生がホワイトボードを使って授業をしているものから、それぞれ分かれてグループワークをしているもの、円になって話し合っているもの等色々な授業があり、ヨガをしているクラスもありました。

【プログラムに関して】

一般英語はもちろん、中高生向けのHigh School Bridge、ジュニアのサマーキャンプなども展開していて様々な年齢層の方が就学できる学校です。

特にHigh School Bridgeでは9月の公立高校入学に向けて春夏ごろからしっかりと準備ができる事かtら大人気で現在も弊社から数名の高校生が学習されています♪

また姉妹カレッジのGreystone collegeへの進級システムもあるので長期的にカナダ留学を希望されている方はしっかりと就学そしてCo-opプログラムモアあるので就労も身に着けれそうですね!

 

 

カナダ留学を検討されている方はぜひILSCも候補の学校の1つに入れられてはどうでしょうか^^?

カナダの優秀ボーディングスクール:Fulford Academy

皆さんこんにちは!

カナダ高校留学熱がまだまだ冷めない2022年ですが、公立だけでなく

私立高校もレベルが高く、そしてサポートが非常に手厚くとっても人気です。

バンクーバー近郊やビクトリアなどの西海岸はもちろん、トロントやモントリオール方面の

東海岸も優秀なボーディングスクールが数々ございます。

その中で今日はFulford Academyというとてもアットホームなボーディングスクールのご紹介です☆

進学校としてESL(英語準備コース)にも力を入れており、このままFulford Academyで

卒業をする高校生、また1年Fulford Academyで英語力を最大限に伸ばし転校をする高校生など

様々ですが先生との距離も近く学習には最適な環境が揃っています。

 

地元の子は通学をしますが、留学生は寮でルームメイトや寮生と楽しく過ごすのが醍醐味ですね!

現在、留学を目指して頑張っているRちゃんは、この6月に卒業をする南米からの留学生がルームメイトでなんでも話せる相手だったから、離れるのが寂しいと涙が出てくるほどの親友を見つけることができたようです。

クラスも小人数制でとっても受講しやすいです。

こちらは留学生できた国々の国旗が飾られていますが、すごく多国籍ですね!

私立のボーディングもご希望に合った学校をご紹介しておりますのでご希望の方は落ちがるにお問い合わせくださいませ。

2022年1月より総勢約50名の高校留学生の留学スタート★

皆さんこんにちは!

大変ご無沙汰しております・・・・!

2022年は年明けから約20名の個人高校留学生とそして4組もの高校生グループさんが留学でカナダへ来られており

スタッフ全員で皆さんがしっかりと新年度をスタートできるようサポートさせて頂いており

気が付けばあっという間に3月になっていました・・!

それぞれの環境で皆さん少しずつ慣れて来て順調に過ごされています^^

 

また随時写真などアップしていきますのでお楽しみに♪

今年もありがとうございました

皆さん、こんにちは!

日本では大晦日ですね。バンクーバーでは12月30日ですが

朝から大雪が積もっており年甲斐なくビスコ(犬)と大爆走しておりました。

ビスコの足が埋まるほどの高さ~!

オフィスの周りもこの通り雪雪雪!!!

今年もあっという間に過ぎて行きましたが、たくさんの高校留学生がバンクーバーに来て

1月でグループの20名ほどが帰国となりますが本当に早くて日々「あれ・・・?もう・・・?」としか頭に浮かびません。

実際に高校生活を過ごしていた皆は更にそう感じているのかと思いますが中にははやり「帰りたくない。このまま卒業まで居たい」と

いう子もいます。

日本とは違った高校生活、充実していたのだと思います。

嬉しい限りですね!

 

皆様、今年もありがとうございました。

年末年始は暖かく過ごしてくださいね。

 

そして来年もどうぞよろしくお願い致します。

 

バンクーバー発!クリスマスマーケット

皆さんこんにちは!

クリスマスも目前ですが、イルミネーションがキレイですね♬

今回は高校留学中のRちゃんが先日行ったバンクーバークリスマスマーケットの写真を送ってくれました。

Rちゃんは9月から1学期間の高校留学でカナダに来ていましたが初めは強いホームシックで

毎日のように「日本にかえりたい」と担当スタッフと電話をしては言っていました。

ですがすべてに対して前向きに取り組み、担当スタッフからのアドバイスにも素直に

実行に移したりとRちゃんの生活が変わり今ではとても楽しく過ごしています!

もうすぐ帰国ではありますが、お友達も増えたくさん想い出ができたので

カナダ高校留学ならではを思う存分味わってくれたと思います。

Kちゃんから届いた、カナダ高校留学で1番楽しいダンスクラス!

皆さんこんにちは!

なんだか気付けば12月下旬に差しかかっており、だいぶんご無沙汰しておりました!

1月末で卒業をする子、6月の卒業に向けて頑張っている子、帰国が迫っている子様々ですが

私たちは日々の高校生の皆さんのサポートでたくさんエネルギーをもらっています!

毎回、高校生で留学ができるっていいな♪といつも感じていますが、「めっちゃ楽しいです!」とお電話で様子を伺うたびに前向きな声と発言のKちゃん。

そのKちゃんから学校の授業で1番楽しいと言っているダンスのクラスの写真が届きました♬

このクラスでは意外にも1番クラスメートと話す機会があり、衣装のこと、振り付けのことなどローカル生も多く在籍する中ネイティブ英語に囲まれて過ごしているようです!

この前はフットボールの試合ハーフタイムでダンスした!とテンション高く話してくれました♫

海外ドラマで見る光景に自分が居るので楽しかったようです!

こんな経験ができるのも高校留学ならではですね♬

 

 

ハロウィンのホームパーティー from 高校留学生

皆さんこんにちは!

前回に引き続きカナダ高校留学中のS子ちゃんからホームステイ先で開催した

ハロウィーンパーティーの写真が届きましたのでご紹介します♪

S子ちゃんのホームステイ先はマザーもファザーもイベントごとが大好きなのか

特にファザーが率先をしてお友達に配るインビテーションカードも手作りでS子ちゃんも

ハウスメートと一緒に作っていました!

動画でも送ってくれたのですが、切り絵?のような感じで作られたカードもありました!

 

当日は招待した21人全員が来てくれて、フランスの子がギターの弾き語りをしたり

ドイツの子がダンスを始めて皆で盛り上がったり、何と日本のアニメソングを流すと

S子ちゃんも知らないアニメソングを留学生が知っていたりととても楽しい時間だったようです。

今はコロナのこともありお庭でパーティーをしたようですがマザーがフォトブースも出してくれたりと

一生残るカナダでの素敵な想い出になったようです♬

楽しい事もつらい事も今回のカナダ高校留学ではたくさんの事を学びました!

皆さんこんにちは!

子カナダ高校留学はとても人気でその人気の秘訣も近くで高校生をサポートさせて頂いているので「納得」と感じるのですが、今回はバンクーバー空港から約30分ほど南下したところに在るデルタという地域で1年留学したWちゃんが先日無事にご帰国され、デルタ学区での体験談をご紹介です♬

—————–

Q:カナダ高校留学したいと思ったきっかけはなんでしたか?

小さい頃からいろんな国に連れて行ってもらっていましたが、コミュニケーションを取るにあたって必要になってくる”言語”の壁にぶち当たっていたことが悔しくて…。
それで、留学をしたいと思ったのが最初のきっかけでした。

Q:カナダ高校留学前に不安や心配だったことはありましたか?

コロナという過去に前例のない感染病が流行ったことで、やりたいことに制限がかかり友達ができないのではないか、英語が喋れるようになるのかなどの不安はありました。

Q:カナダ高校留学を実際にしてみてどうでしたか?

コロナの影響で、授業はクオーター制で、2つのクラスを10週間続けるというのが4セットある制度のもとだったので最初は友達ができず、とても悩みました。

友達ができないと会話の数も少ないので連絡先をもらうところまで頑張って翻訳サイトを片手に一生懸命会話していたのは、今となってはいい思い出です!

遊びに行ったりできる仲の友達を作ることができたのは留学四ヶ月目くらいのタイミングでした。それまでは話せる友達はできてもコロナ禍で、遊びに行ったりする約束ができない子も多かったので冬休みなどの長期休暇で友達とは遊べなくてホームシックになったりしました・・

そんな時にクリスマスでたくさんのプレゼントをホストファミリーからもらえたのがとても嬉しかったです♬

Q:カナダ高校留学でのステイ先のホームステイについて教えてください。

私のホームステイ先には毎週日曜の夜に映画をみんなで見るというルーティーンがあっていろんな年代の映画をたくさん見ることができたのでとても楽しかったです!

ホストファミリーにはたくさんの場所につれていってもらえて、初めてスノーボードに挑戦したり、クリスマス前にあるアドベントキャンドルなどの知らない文化をたくさん教えてもらいました^^

Q:カナダ高校留学して良かったと思うことはありますか?

留学して一番よかったと思うことは違う国の友達を作ることができたことです。
留学先でドイツ人の女の子と仲良くなり、その子といろんなところに行ったり一緒に宿題をしたり友達の話をするのがとても楽しかったです!

留学当初は友達を作れなかったけれど、自分にある程度英語力がついてからできた友達だったので意思を伝えることに抵抗がなくなった分、語学力的な問題で喧嘩になることがなくて、気を抜いて話せうるようになったかなと思います。

今でもその子と連絡をとるのですが、長い時間を一緒に過ごす他の国の友達は前の自分では作ることができなかったと思うので今回の留学で最終的にはたくさんのことが学べたなと実感しました。

——————–

いろんなことを感じ、考え、不安になりながらも自分の力で乗り越えたWちゃん。

カナダでの生活はきっと今後の進路でも役立つとおもいます!

Wちゃん、ありがとうございました!

【カナダ高校留学】多国籍なルームメイトとの楽しい様子が届きました♬

皆さんこんにちは!

BC州ではコロナワクチン接種もどんどん進んでおり現在は接種可能成人者の80%ほどは1回目の接種が完了しています。

とても順調ですね!1日でも早く状況が良くなると良いなと思うばかりです・・。

さて今回はコロナ禍でも、カナダ渡航をしてカナダでの高校留学を楽しく過ごしているカナダ高校留学中のSちゃんから生活の様子が届きました♬

コロナ禍で心配ではあったものの学生ビザも問題なく発行され2021年2月から高校留学がスタートしました!

14日間の隔離も終え初登校してからもう半年が経とうとしていますが、Sちゃんはとても楽しく過ごされています♬

ホストファミリーとは仲が良く、フランスとドイツからの留学生と一緒に生活をしていてこの前はキャンプにも行ったようです。

学校は体育が毎日違う事をするので飽きずに参加できるようで今年度も後わずかですが引き続き楽しんで、9月からの新学期も更に充実してほしいと思います^^

トップへ戻る