楽しい事もつらい事も今回のカナダ高校留学ではたくさんの事を学びました!

皆さんこんにちは!

子カナダ高校留学はとても人気でその人気の秘訣も近くで高校生をサポートさせて頂いているので「納得」と感じるのですが、今回はバンクーバー空港から約30分ほど南下したところに在るデルタという地域で1年留学したWちゃんが先日無事にご帰国され、デルタ学区での体験談をご紹介です♬

—————–

Q:カナダ高校留学したいと思ったきっかけはなんでしたか?

小さい頃からいろんな国に連れて行ってもらっていましたが、コミュニケーションを取るにあたって必要になってくる”言語”の壁にぶち当たっていたことが悔しくて…。
それで、留学をしたいと思ったのが最初のきっかけでした。

Q:カナダ高校留学前に不安や心配だったことはありましたか?

コロナという過去に前例のない感染病が流行ったことで、やりたいことに制限がかかり友達ができないのではないか、英語が喋れるようになるのかなどの不安はありました。

Q:カナダ高校留学を実際にしてみてどうでしたか?

コロナの影響で、授業はクオーター制で、2つのクラスを10週間続けるというのが4セットある制度のもとだったので最初は友達ができず、とても悩みました。

友達ができないと会話の数も少ないので連絡先をもらうところまで頑張って翻訳サイトを片手に一生懸命会話していたのは、今となってはいい思い出です!

遊びに行ったりできる仲の友達を作ることができたのは留学四ヶ月目くらいのタイミングでした。それまでは話せる友達はできてもコロナ禍で、遊びに行ったりする約束ができない子も多かったので冬休みなどの長期休暇で友達とは遊べなくてホームシックになったりしました・・

そんな時にクリスマスでたくさんのプレゼントをホストファミリーからもらえたのがとても嬉しかったです♬

Q:カナダ高校留学でのステイ先のホームステイについて教えてください。

私のホームステイ先には毎週日曜の夜に映画をみんなで見るというルーティーンがあっていろんな年代の映画をたくさん見ることができたのでとても楽しかったです!

ホストファミリーにはたくさんの場所につれていってもらえて、初めてスノーボードに挑戦したり、クリスマス前にあるアドベントキャンドルなどの知らない文化をたくさん教えてもらいました^^

Q:カナダ高校留学して良かったと思うことはありますか?

留学して一番よかったと思うことは違う国の友達を作ることができたことです。
留学先でドイツ人の女の子と仲良くなり、その子といろんなところに行ったり一緒に宿題をしたり友達の話をするのがとても楽しかったです!

留学当初は友達を作れなかったけれど、自分にある程度英語力がついてからできた友達だったので意思を伝えることに抵抗がなくなった分、語学力的な問題で喧嘩になることがなくて、気を抜いて話せうるようになったかなと思います。

今でもその子と連絡をとるのですが、長い時間を一緒に過ごす他の国の友達は前の自分では作ることができなかったと思うので今回の留学で最終的にはたくさんのことが学べたなと実感しました。

——————–

いろんなことを感じ、考え、不安になりながらも自分の力で乗り越えたWちゃん。

カナダでの生活はきっと今後の進路でも役立つとおもいます!

Wちゃん、ありがとうございました!

【カナダ高校留学】多国籍なルームメイトとの楽しい様子が届きました♬

皆さんこんにちは!

BC州ではコロナワクチン接種もどんどん進んでおり現在は接種可能成人者の80%ほどは1回目の接種が完了しています。

とても順調ですね!1日でも早く状況が良くなると良いなと思うばかりです・・。

さて今回はコロナ禍でも、カナダ渡航をしてカナダでの高校留学を楽しく過ごしているカナダ高校留学中のSちゃんから生活の様子が届きました♬

コロナ禍で心配ではあったものの学生ビザも問題なく発行され2021年2月から高校留学がスタートしました!

14日間の隔離も終え初登校してからもう半年が経とうとしていますが、Sちゃんはとても楽しく過ごされています♬

ホストファミリーとは仲が良く、フランスとドイツからの留学生と一緒に生活をしていてこの前はキャンプにも行ったようです。

学校は体育が毎日違う事をするので飽きずに参加できるようで今年度も後わずかですが引き続き楽しんで、9月からの新学期も更に充実してほしいと思います^^

トップへ戻る