高校留学1ヶ月経って聞き取りも慣れてきました!

皆さんこんにちは!

今日はバンクーバーから飛行機で約30分のところにある小さな田舎町に高校留学中のMちゃんから学校が始まって2ヶ月経った今の感想と写真が届きました!

~~~Mちゃんより~~~
私が留学している場所は海、山、湖というたくさんの自然に囲まれているとてもいい所です!
最初は不安だらけだった留学も、今ではとても充実してとても楽しい日々を送れています!!
学校から帰る時に見える夕焼けが私のお気に入りの場所も見つかりました!

こちらの写真は留学生の交流会の時に撮ってもらった写真になります^_^
留学では色んな国の人たちとも交流を深められるのでとてもいい経験になります

これからも頑張ろうと思います〜!!

自分の留学はネットでは探せないから面白い!

カナダ、バーナビー学区の高校で1年間留学をしていたNちゃんに帰国前にインタビューをしました!

Q: 留学開始時の英語力は?
A: 何を言われているか分からな時はそのままが聞き流していました

Q: 1年間留学して、どう変わりましたか?
A:友達に悩みを相談できるようになったり、単語が出てこない時は他の言葉で言い換えて説明できるようになりました!
Google翻訳みたいな感じじゃなく伝えれるようになりました。(笑)

Q: 学校生活で楽しかったことは?
A:授業もランチもクラブ活動の全部楽しかったです!カナダだけじゃなく、色々な国からのお友達が出来ました!
クラブ活動を通してウィスラーに行ったり、旅行できたのも楽しい思い出です。

Q: 日本の高校と違ったことは何ですか?
A:グレード(学年)毎に分かれているけど、同じ年齢でも違うグレードの授業を受けていたり、留学生用に英語クラスがあったり、希望のクラスなどを伝えてそれぞれに合わせたクラスを受講するところと、水着や体操服など決められたものが無いので自由に着れるところです。

<これから留学をするみんなへメッセージ>
自分の留学はネットには載っていないです!渡航前に色々調べて不安になることもあるかもしれませんが、本当に人それぞれなので思い切り楽しんで頑張ってください!

無事にカナダの高校を卒業したKちゃんのインタビュー!

Q: 留学開始時の英語力は?
A: 最初は全然わかりませんでした!

Q: 留学をしようと思ったきっかけは?
A: 留学はお母さん自身子どものときにしたかったことで、お母さんが叶えられなかったことを、娘の私に実現してほしいということでお母さんに勧められて留学を決めました。

Q: ホームステイで楽しかったことは?
A: ファミリーとたくさんお話したり、一緒に旅行にでかけたりしたことが楽しかったです。ご飯も美味しくて、留学してから一度10キロ体重が増えたこともありました!(笑)

Q: ホームステイで大変だったことは?
A: たくさんの友達とたくさんのことが経験できたことです!色々な国の人たちと友達になれることは日本では絶対にできないので、とても貴重だなと感じます。

Q: 留学生活の中で大変だったことは?
A: 今では言いたいことをズバズバ言えますが、最初は何を言われても愛想良く笑うことしかできなくて、それをブラジル人の子に「キミはなんでもYesしか言わないんだね。」と言われて悔しい!という気持ちがとても強くなったのを覚えています。それが自分の意見をはっきり言うようになったきっかけです。

Q: 将来の夢は?
A: 海外で通用するプロダンサーになることです。

< これから留学する人に一言 >
日本ではできない経験がたくさんできます!最初はしんどいこともあるけど、かけがえのない大切なものが手に入れられるので頑張ってください!

1年間の高校留学をカナダで体験したNちゃんへインタビュー☆

Q: 留学開始時の英語力は?
A: 何を言われているか分からな時はそのままが聞き流していました。 (笑)

Q: 1年間留学して、どう変わりましたか?
A: 友達に悩みを相談できるようになったり、単語が出てこない時は他の言葉で言い換えて説明できるようになりました!
あとは、Google翻訳みたいな感じじゃなく伝えれるようになりました。(笑)

Q: 学校生活で楽しかったこと は?
A: 授業もランチもクラブ活動の全部楽しかったです!カナダだけじゃなく、色々な国からのお友達が出来ました! クラブ活動を通してウィスラーに行ったり、旅行できたのも楽しい思い出です♪

Q: 日本の高校と違ったことは?
A: グレード(学年)毎に分かれているけど、同じ年齢でも違うグレードの授業を受けていたり、留学生用に英語クラスがあったり、希望のクラスなどを伝えてそれぞれに合わせたクラスを受講するところと、水着や体操服など決められたものが無いので自由に着れるところです。

< これから留学する人にメッセージ>
自分の留学はネットには載っていないです!渡航前に色々調べて不安になることもあるかもしれませんが、本当に人それぞれなので思い切り楽しんで頑張ってください!

1学期間のカナダ高校留学をしたRくんにインタビュー!

1学期間、カナダの高校で留学をしたR君にインタビュー♪

Q: 来た時の英語力は?
A: 英検準二級程度の英語力でしたが、実際に外国人と話す機会が少なく英会話は苦手でした。

Q: 留学をしようと思ったきっかけは?
A: 英語を流暢に話せるようになりたいと思ったことと、自分の目指す夢につながると思ったからです。

Q: カナダを選んだ理由は?
A: 安全で自分の故郷と環境が似ていて、移民も多いと聞き多文化で住みやすいと思ったからです!

Q: ホームステイで楽しかったことは?
A: ホームステイ先に着いてからすぐ家に置いてあるカラオケでホストと歌ったことです!(笑)

Q: ホームステイで大変だったことは?
A: 初めは英語がうまく伝わらずコミュニケーションもなかなかとれなかったことですね・・

Q: 学校生活で1番楽しかったことは?
A: ハロウィンです!生徒のほとんどがコスチュームをつけて登校し、お昼には仮装大会を行いました!

Q: 生活の中で1番大変だったことは?
A: 買い物時のお会計が大変でした。初めは何を言っているか分からずチップを多く払いすぎたこともありました。(苦笑)

Q: 将来の目標を教えてください!
A: 将来は英語を活用した仕事に就きたいです!今はハリウッドで活躍できる映画監督になりたいと考えています!

<これから留学する人へメッセージ>
留学は人生の”スパイス”です!どんな目的でも留学することは自分の将来にとってプラスになります!留学で人生を楽しもう!!


1年間の高校留学で楽しかった事

カナダに高校留学に来る時はギリギリ英検準2級を合格するくらいで英会話は全くできませんでしたが、家族で行った海外旅行で、ある人が私の拙い英語でも親身に 聞いてくれて気づいたら英語を話すことが楽しいと思ったので、留学をして英語力を上げようと思いました。

高校では留学生用に英語クラスもあり、今回は1年間の留学なので卒業単位など気にせず英語クラスと併せてフードなど比較的留学生でも受講しやすい他の教科も取っていました。

この英語クラスの授業で他の国の子達と授業を受けることや留学生のプログラムで スケートに行ったりバレエを観に行ったり、ホームステイではホストマザーが色んな場所に連れて行ってくれたことや、 放課後一緒にクッキーを作ったことがすごく楽しかったです!

将来は漠然とですがホテルで働らくか、英語が話せない人のサポートもしたいなと思っているので日本に帰国してもカナダ高校留学で身に付けた事は忘れず、もっと英語も勉強しようと思います!

<これから留学する人にメッセージ>

留学は私の想像以上に大変なことが多く、目的を失いかけていましたが 自分の行動しだいでどれだけ充実した生活が送れるかがかわります。

留学してから、なんとなく過ごすのではなく学校生活+αで自分のしたい ことをたくさんしてください!!そしたら少しずつ英語が話さるように なっています(^ ^)

英語は世界を繋ぐ言語だと思います!(バンクーバー近郊私立高校)

カナダの高校生活は本当に楽しい!

カナダは移民の国なので、色々ん国籍の人やバックグラウンドを持つ人たちと生活をして日本ではできない体験をたくさんできます!今まで知らなかった国について学んだり、食べたことない料理を食べたりして、世界が広がったと実感しています!

ただ、一人で高校留学するのは確かに簡単なことではありません。家族がいなくて、私は寮生活だったのですが自分の事は自分でする。私も、来た当初は勉強と家事を両立するのに慣れるまで時間がかかりました。

カナダに来て、初めて英語だけの環境で生活をしました。いろいろな国の人と喋って、英語の素晴らしさを実感しました。英語は世界を繋ぐ言語だと思います。そして、私は自分に英語を学ぶ機会を与えられたことに本当に感謝しています。

私は子供のころからずっと英語の勉強しているので、最初はそこまで苦労してなかったですが、勉強すればするほど自分のリミットを感じました。特にボキャブラリーが足りなくて、日常生活でたまに相手の言葉を聞き取れなかったこともありました。

色々あった1年間でしたが、このカナダでの高校留学の経験を活かして国際関係について学びたくて、カナダの大学入学を目指しています!

留学は自分から行動しないと成功しない!(ノバスコシア学区)

英語を話す機会がほしい!色々な文化を持った人と交流したい!という思いが強くて、今回のカナダ高校留学を決めました!

初めはバンクーバーの語学学校で数か月英語の基礎を学び、その後ノバスコシアの方へ移動して高校留学生活が始まりました。やっぱり日本人の癖で人に気を使いすぎて、言いたいことや、やりたいことを抑え込んでしまって、後で後悔することもありましたが、 学校では友達と話すことが本当に本当に楽しかったです。休み時間やお昼休みの時間は昨日あったことや、常に勉強の手助けをみんなでしたりしています ^^

ホームステイではその家庭によって違いはあると思いますが、自分が過ごしてきた状況から急に環境が変わり、それに合わせたり、慣れたりするのにけっこう時間がかかりました。だけど、もともとコミュニケーションを取るのが好きなので優しいファミリーとその日にあったことを話すことが毎日の楽しみでした!

今回のカナダ留学で気が付いたことは、留学は自分から行動しないと成功しないという事。

ただただ机に座って勉強するだけだったら日本国内でもできます。せっかく留学に行くのなら全身で異文化、英語に触れていきましょう!
皆さんの留学生活が充実したものになりますように!

がんばれ!

友達になった子たちの母国語であるスペイン語や韓国語にも挑戦したい!(パウエルリバー学区)

昔からアメリカのドラマやアニメが好きでずっと見ていて、その頃から海外へのあこがれがありました。中学生のころから英語が話せるようになりたい!という気持ちが多きになり始めて留学ができる高校を選び、 訛りも少ないし発音がきれい・そして治安が他の国に比べていいので両親も安心できるとのことでカナダを留学先に選びました 。

来た当初は、リスニングが本当にできなくて、何も聞き取れなかったという感じです。スピーキングも挨拶とYES/NOぐらいしか喋れず、高校留学の前に近くの語学学校に行ってたのですが、その初日のクラス分けテストがもちろん全て英語での問題だったので、まずその意味がわからないという感じでした・・。

学校生活では、ボキャブラリー力がすごく低かったので、会話をしているときに分からない単語が出てくると自分の英語力にがっかりするし、毎日のように落ち込んだりしていましたが 、カナダの語学学校も高校も日本と比べると頻繁にイベントが行われるので、それが私にとって新しかったし楽しかったです!

そしてホストマザーとの会話が何より楽しかったです!ホストマザーとは友達のような関係だったので、悩みがあるとなんでも聞いてくれたし、それにアドバイスもしてくれたり、冗談を言い合ったりもしていました^^
夏にホストファミリーとルームメイトと一緒に近くの湖 (大自然に囲まれた環境だったから) にいったのも本当にいい思い出です。

これからはまずは、英語を完璧にしたいです!
次はたくさんの韓国人とスペイン語を話す人に出会い、仲良くなったのでその子たちの文化にも興味を持つようになったし、韓国語やスペイン語にもチャレンジしてみたいと思っています!

分からない時はちゃんと聞かないといけないと実感(ナナイモ学区)

私はお母さんの友達の娘さんが留学したことがある人で、その人の仕事柄などを見て私もこの人のようになりたいと思い留学を決めました。

留学先は色々オプションがあったけど、 留学生の受け入れが良く英語の発音も綺麗だと聞いたことがあった事と、また治安も他の国に比べて良いと聞いたのでカナダの高校へ留学を決めましたが本当に良かったです!

学校では、お昼ご飯の時間に皆んなで集まって話しながら食べれることや、仲が良くなったお友達と登下校を一緒にすること ができてすごく楽しかったと同時に、授業中では分からないことがあったら聞くという事の大切さを実感しました。
あとは違う国の人に話しかけたり、 伝わらない時にどうすれば伝わるのか必死に考えることの大切さも今回の留学を通して身に付いたことだと思います。

ホームステイ先では 一緒にショッピングモールに行ってお買い物をしたり、一緒にケーキ作りをしたりと楽しい想い出でいっぱいです!


トップへ戻る